紙袋に店舗のロゴを入れるメリット

   

店舗にとって集客率を上げるということは何よりも大事なことだと言えます。いくら良いものを低価格で売っていたとしても、店のことを知ってもらえず来てもらえなければ売れないからです。ただ、集客というのはかなり手間と費用が掛かることが多く、悩んでいるところも多いのではないでしょうか。なのでできるだけ低コストで販促活動をしたいと思うのは当然のことと言えます。
では、できるだけ費用を抑えつつ簡単にできる販促活動というものはあり得るのでしょうか。そんなものはない、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、低コストでできてかなりの効果がある販促活動というものもあります。それは、店舗で商品などを包むのに使う袋でアピールするという方法です。実はこの方法、かなりの効果が期待できます。

紙袋にロゴを入れるメリットとは

例えば店舗でよく使われる袋には、紙のものとビニールのものとがあります。このうち効果が高いと言われているのは紙袋です。というのも最近では紙の袋はサブバッグとして商品購入後も普段の生活で浸かっているという人が多くなっているからです。
例えばこういった紙の袋をお洒落なデザインや目立つカラーのものとして店舗のロゴを入れるとします。デザインなどが気に入ってもらえれば、手にしたお客様は普段の生活でもその袋を持ち歩いてくれるのです。そうすれば店舗側は莫大な広告宣伝費を使って看板やチラシなどでアピールしなくても、店の知名度を上げてくれるということになります。これはかなり効率的な販促活動だと言えるでしょう。
またセンスの良い袋ならば知人との話題にも上がります。口コミで知名度が高まっていくというわけです。

製作を依頼するなら短納期・小ロット作成が可能なところへ

ただ、やはり紙袋の作成も費用はもちろん掛かるものとなります。その費用は何ヶ所もの看板を出したり大量のチラシを作成し配布するコストよりは少ないものとなりますが、それでも抑えたいと思うのは当然でしょう。
そこでおすすめなのが短納期でかつ小ロット作成が可能なところとなります。納期が短く小ロットで作れるところならば、まず試しで作ってみて反応を見ることができるからです。もし反応がイマイチならば作り直したとしてもすぐ新しいものが手に入りますし、無駄になる在庫も少ないものとなります。これは試行錯誤が必須なデザインの世界ではとても重要なことだと言えるでしょう。
また、他に重視したい点としてはサンプルを無料で作成してもらえるということも挙げられます。やはり試行錯誤の度にコストが掛かっていてはもったいないからです。ロゴの位置なども試すことができるのでより良いものを作ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

オーダーメイドから既製品まで小ロットから作れる紙袋

お客様に大切な商品を入れて渡すときに必須アイテムなのが紙袋です。最近ではただ、便利に丈夫な袋というだけではなく、デザイン性も重要視されるようになり、またエコの面もポイントになってきています。いろいろな...

紙袋に店舗のロゴを入れるメリット

店舗にとって集客率を上げるということは何よりも大事なことだと言えます。いくら良いものを低価格で売っていたとしても、店のことを知ってもらえず来てもらえなければ売れないからです。ただ、集客というのはかなり...

人気の紙袋に使われる素材とその用途

紙袋はデザイン性を持たせることで企業のイメージを表現したり、パーティなどのイベント時やギフトでも一工夫するだけでゲストが喜ぶアイテムになります。また市販の物ではいまいち納得がいかない方にはオリジナルの...

オリジナルの紙袋は広告効果抜群

お店や会社、イベントなどを広く知ってもらうために、オリジナルのアイテムを作成するという方法があります。その際、紙袋はとてもメリットの多い選択肢ということができます。何故なら、人がそれを持って歩きますか...